2017年9月18日月曜日

サザエさんの都市伝説






恐怖レベル・・・★



本日はあの有名長寿でもあるアニメ『サザエさん』の都市伝説をいくつか記載したいと思います。


毎週日曜日の午後6:30にお茶の間に放映されることから
日曜日(休日)の終わり”を意味する『サザエさん症候群』なる言葉も生まれました。


そんな世に出てから71年にもなる長寿アニメだけに都市伝説も多々あるようです・・・。










サザエさん都市伝説



波平は双子である

ばっかも~ん!!」のセリフで有名な磯野兄弟の父こと「波平」ですが、実は‟この波平は双子である。

もう一人の双子の兄の名は『海平』である。



波平の頭の毛が1本に対して、海平は2本である。
これが双子を見分けるコツのようである・・・。













タラちゃんバッシング

サザエさんの家の中にある電化製品は‟某有名電気メーカーでもある”『東○』の製品である。


以前とある回でタラちゃんがテレビのリモコンを使い、チャンネルを変えながら



このテレビは東○の新製品のテレビですー」と言ってしまった。


その後タラちゃんの問題発言に異議ありと多数の批判の投書が届き新聞を賑わせた。



これがタラちゃんバッシングの経緯である・・・。











サザエさんのオープニングの名所観光には多額のブラックマネーが動いている

最近はごく当たり前にみかけるオープニングでサザエさんが名所・旧跡を巡っている観光地の映像。



実は楽しく名所を巡っているサザエさんの映像をみた視聴者はなぜか行きたくなってしまうのだという・・・。



そのためかなりの経済効果があるので地方の観光協会としてはぜひ
サザエさんに来てもらいたい・・”のだという。


なので観光協会などがサザエさんに‟巨額のブラックマネー”を融資して「サザエさん、ぜひうちに来てください」とお願いするのだという・・・。


実際にその後の効果は絶大でブラックマネーを払った観光地には莫大に人が増えるのだといわれている・・・。










サザエさんの最終回


前々からかなり有名になっている『サザエさんの最終回』の噂。



その内容は「カツオ」が商店街の福引で1等の「ハワイ旅行」を当てる。



サザエさんファミリーはそのハワイ行きの飛行機に乗り込むが、不幸にもその飛行機は海へ墜落。

そして海に投げ出されたサザエさんファミリーはその名前に当てはまる海の生き物、物体へと変化し海に帰っていくというもの。


この最終回の噂が広まった有力な説としては



長寿番組であるサザエさんの最終回を締めくくるのは相当に困難であるため・・・


という説が有力なようです。中には


サザエさんの世界は事故中の回想シーンである


という説もあるようです・・・。



果たして噂されているサザエさんの都市伝説。その真相やいかに・・・。




2017年9月4日月曜日

ゲームに関する都市伝説(ファミコン編)






恐怖レベル・・・なし



本日は昔懐かしの『ファミコン』からいくつか都市伝説を紹介したいと思います。


まあ、都市伝説といいますか、僕が体験したものから話題になったニュースまで様々なものがありますのでそれを記載したいと思います。










ゲームに関する都市伝説&噂(ファミコン編)



ルー○16ターボはクリアできない





このゲームにはプログラム上のミスでバグがあり、そのバグが原因で
9面でアイテムをすべて回収しても、それ以降は先の面に進むことができない。と、いうものである。

当時はその事を知ってるものは少なく普通にクリアできるという前提でゲームを進めていました・・・。


今現在でもこのゲームに挑戦したゲーマたちの中では9面以降は進むことができない為、9面のアイテムを全て回収した時点でクリアとするというのが暗黙の了解になっているよう・・・。










ゼビ○スのバキュラ(鉄板)は256発で壊れる





このゲームのバキュラ(鉄板のような敵)も‟打ち込む弾数によっては破壊できる!”という話は噂の粋を超え、もはや都市伝説と化しました・・・。


まず当時は通常にプレイしていては256発撃ちこむことは不可能であったため検証することはできなかった。


しかし無敵コマンドバキュラ停止という二つの機能を使用することで検証した人がいました。しかし結果は・・・


256発どころか24時間弾を撃ち続けたが、バキュラを破壊することはできなかったという・・w










ス○ルタンXの24週目でシルビアが襲ってくる





さてこのゲームにもクリアを重ね続けること24週目に本来助けないといけないはずのヒロインでもある「シルビア」が
敵として襲ってくる・・・”という恐ろしい都市伝説がありました。


こちらのほうも実践した猛者がおり、24週目のボスを倒したあとシルビアに会いましたが、結果は・・・

シルビアが敵として襲ってくることはなく、通常通りハッピーエンドを迎えました・・・w


それもこれもファミコンが全盛期だった頃に某マンガ雑誌に連載されていたあのゆるいマンガ『ファミコンロッ○ー』のせい?










ファミコン版ドラ○エⅡの『パルプンテ』は本当の禁呪である





これは都市伝説というより僕が実際に遭遇した体験談ですが・・・。

ただ遥か昔の記憶であるため、ある意味僕の中では都市伝説化させていますw


それはさておきこの『パルプンテ』という呪文は何かといいますと、使用するとランダムで様々な効果が起こる。という呪文なのですが、これのどこが禁呪なのかといいますと、使用するとたまに
バグのためゲームが停止し、それ以降の操作を一切受け付けなくなる”というものです。


この現象が起きてしまうと俗にいう涙のリセット慣行ということになります・・・。


しかもこのファミコン版のドラクエⅡはセーブ機能がなく、とても長い「ふっかつの呪文」で復旧させないといけなかったため、当時僕は絶望の淵に落とされました・・・。


そのトラウマが原因となり僕はパルプンテを‟本当の禁呪”として封印し、それ以降使用することなくゲームをクリアしました。










当時話題だった『T名人』が詐欺罪で警察に逮捕された噂





ゲームは一日1時間」というフレーズで有名だった、今も現役で活躍されている『T名人』ですが、

当時コントローラーにバネを仕込み16連射をおこなっていた・・。

という噂に背びれ尾びれが付き遂には

詐欺罪で逮捕されてしまった・・・。”という噂にまで発展した・・・。


当時はインターネットなどなかった時代、その噂に対する情報も得ることができず噂だけが独り歩きした。


その後T名人は自分がよく出演していた雑誌『コロコロコミック』にて釈明し噂は全てデマであったことが判明した。


原因は当時T名人は人気だったため『一日警察署長』に任命されたのだが、それが何故か噂が歪曲し「逮捕された」に変わってしまったというひどい話であるw


その後T名人は『ゲームセンターCX』という番組でもその当時の事を質問されたが、

自分でも試してみたがバネが入っていたら逆にボタンを押せない」という検証結果を明かした・・・。





さて当時はネットもなかった時代でしたが、しかしマンガや人の噂による拡散力はものすごいものがありました。

それと同時にたくさんの都市伝説や噂も生まれたのは事実です。

けれど当時はとても面白く楽しいものでした。


まあしかし、検証はどうあれ、僕は都市伝説は都市伝説のままでもいいのかなと思っています。


今30代、40代以上世代の方々が懐かしんでもらえたら幸いです。